読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボカロPでアプリ開発者ベティーのブログ

音楽とボカロとアプリ開発のブログ。新人ボカロPでスマホアプリ開発者。 SwiftでのiPhoneアプリ開発ノウハウ。楽譜が苦手な方向けのジャズ・ポピュラー音楽のカナ付き楽譜。つけ麺とビックマック好き。30代。元社会人。

メロディーとオブリフレーズの関係性についてのメモ

ボカロ アレンジ

編曲(アレンジ)についてのものすごく個人的な備忘録です。

私は移動中に考えたことをiPhoneのメモ帳に書くことがおおいのですが、先日あるgoogleアカウントを廃止したところ、メモが全部消えてしまいました...(このあたりの構造がよくわかってないのですが、gmailのアカウントに紐付いたメモに記載していたようです...)

というわけで、紛失しないように、なるべく大事なことはブログに書き移そうかなと思います。

 

メロディーとオブリフレーズの関係性についてのメモ
  • 基本的にはメロディーのあるときにはオブリはかぶせないように心がける
  • メロディーの隙間をオブリでちゃんと埋める
  • 曲を聴いている時に頭の中で自然と歌うラインを一本流れるように組み立てる
  • ドラムフィルでもメロディーの機能を持つ
  • メロディーが鳴っているときに別のラインをかぶせるときには細心の注意を払う
  • メロディーを阻害しないこと
  • リズム(グルーヴ)を阻害しないこと
  • かといって整然としすぎても面白身がなくなる
  • 主役はどの音かを明確に
  • 主役不在の時間ができていないか
  • 登場人物(楽器)が同時に別の台詞をいってごちゃごちゃになっていないか
  • 同じ人がずっと同じ位置から同じようなこといっていないか
  • 2回目以降のメロディー(2番など)には別のラインを被せやすい(一度登場したラインを耳が覚えているため)
  • 上記の場合もなるべく単調なものがよい(2つのラインを同時にストレスなく聴きとれることを意識)。

 

オブリとは

ameblo.jp