読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

Swiftでアプリ開発入門その0 開発に必要なもの -ハードウェア

iPhoneアプリ開発

iPhoneやiPadのアプリ開発を行うのに必要なものです。

 

f:id:bettychang:20151223030441j:plain

 

  1. Mac
  2. iPhoneまたはipad(実機)

この2つです。

具体的な作業としては

  • Macでプログラミングを書く
  • iPhone付属の充電ケーブルでmacとiPhoneを接続
  • 実機(iPhone) にプログラムを流しこみ、動かす

という流れになります。

 

どの機種がよいか

f:id:bettychang:20151223031838p:plain

新規で購入する場合、どの機種がいいかというところですが、デスクトップかノートかは利用方法によるとして、いずれにしてもあまり貧弱な機種は使わないほうが無難だと感じます。

作成しているアプリの画面の数がすくないうちはいいのですが、何画面も作るようになると、だんだんといろいろな動作が遅くなってきます。

できるだけメモリサイズが大きいものを選んだほうが良いと思います。つかったことはないのですが、いろいろきいた話からすると、Airはやめたほうが良いようです。メモリーが少なすぎて普段使いでも厳しいらしいです。私はMacBookProを使っています。

ちなみにノートのメモリー増設は購入時のみ可能で、あとからできませんので、Windows感覚で、あとからメモリー増設すればいいやという発想が効かないのでご注意ください。

 

実機について

一応iPhoneやiPadのエミュレーターが用意されているのですが、今ひとつ画面レイアウトが実際と違ったりしますし、そもそもPCの大きい画面でマウスクリックしてもあまり検証や考察にならない気がしますので、あまり使わないほうがよいきがします。

とりあえずiPhoneかiPadがあればOKでしょう。

 

追記:swiftオープンソース化に伴い、Macは必須ではなくなるらしいです(詳細未確認すみません)

Appleの新開発言語「Swift」がオープンソースで公開、Linux版も | ひとりぶろぐ

 

swift-bettychang.hatenadiary.jp