読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

開発に必要なもの - ソフトウェア

iPhoneアプリ開発

macでiOS向けスマホアプリを開発するのに必要なソフトウェアについてです。

なお、2015年12月にSwift言語がオープンソース化したため、今後Mac以外の環境でもiOS向けアプリ開発が可能になる模様ですが、この記事を書いている時点では、まだ始まったばかりですので、現段階ではMacのプラットフォームのみで考えたいと思います。

なお、Swiftオープンソース化の話題についてはこちらをご参照ください。

 

必要なソフト

  • 開発用プラットフォーム
  • 画像編集ソフト
  • 音源編集ソフト

 

開発用プラットフォーム

 

アプリを作成するための統合開発環境のことで、XcodeというものをAppleが無料で提供していますのでこれを使用します。

Xcode

Xcode

  • Apple
  • Developer Tools
  • Free

 

このツール上でプログラムを書いたり画面をレイアウトしたりします。AppStoreへのプログラムのアップロードもここから実行します。

 

画像編集ソフト

たいていのアプリを作成するためには画像と音楽が必要ですね。

絵描きでなくとも画像ソフトは必要か

まず、絵を描かない方でも画像編集ソフトは必要でしょうか。

結論としては、画像関係の作業をやってくれる別の担当者がいる場合を除いて、必要となります。

例えば、使用する画像はすべて素材サイトで用意できたとしても、その素材の多少の加工が必要です。絵をいじるわけではなく、落としてきた絵の必要な部分だけを切り抜いたり、背景を透過させたりという、アプリに載せるために必要な加工が発生するわけですが、これらの作業を画像編集ソフトで行うことになりますので、何かしらのソフトは必要になるでしょう。

 

画像編集ソフトはPhotoshopという有名なソフトがありますが、数万円と結構な値段がしますので、私はPixelMatorという安価で高機能と評判のアプリを使用しています。

Pixelmator

Pixelmator

  • Pixelmator Team
  • グラフィック&デザイン
  • ¥3,600

 

なお、調べたところによると、Photoshopもいろいろと種類があるようですね。

sitebk.com

 

音源編集ソフト

画像の編集に比べると、音源を編集する機会は低いかもしれません。BGMや効果音素材はダウンロードしてそのまま使用しています。音楽をループできるように編集してくださっているケースも多々ありますね。比較的発生する作業といえば、各音源の調整くらいでしょうか。mp3などの音量の調整ができるフリーソフトがありますのでこちらをつかっています。

download.cnet.com

 

設定できる最大音量が小さくてちょっと微妙な気もしているのですが、操作性はいいです。

また、MacにはGarageBandという作編曲ができるアプリ(DAW)が付属していますので、もっといろいろと音作りや加工が必要があればこちらを使います。

MacのためのGarageBand - Apple(日本)

 

他にもいろいろとプロモーションのための動画編集やモックアップアプリなどあると思いますが、アプリを構成するのはプログラムと画像と音源ですので、ソフトウェアもこの3つを操作するものが中心となるかと思います。

以上です。ご覧いただきありがとうございました。