読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

Xcodeの使い方 「Linker command failed with exit code 1」のエラー対処方法

iPhoneアプリ開発

Xcodeでアプリをビルドする際に、「Linker command failed with exit code 1」のエラーが表示されて、アプリを実行できなくなることがあります。

f:id:bettychang:20160112163338p:plain

 

 

このエラーですが、なにか特別な変更を加えた後でない限りは、ファイルを再作成することで復旧します。ちょうど出くわしたので復旧手順を記載しておきます。

 

目次(手順)

  • エラーが発生しているファイルを確認
  • ファイルの中身をコピーしてテキストに退避
  • ファイルの削除
  • 新規ファイル作成
  • 退避したソースを貼り付け
  • 再度実行してエラーがないことを確認

 

エラーが発生しているファイルを確認

エラー表示をダブルクリックするとエラー内容詳細画面が表示されます。

f:id:bettychang:20160112164120p:plain

黄色い箇所のファイル名が問題が発生しているファイルです(この場合、PlayDVCというファイル)。よって、このファイルを再作成します。

 

ファイルの中身をコピーしてテキストに退避

ファイルを削除してもいいようにテキストエディターに中身を退避します。

f:id:bettychang:20160112164358p:plain

  1. 先ほどエラー表示されていたファイルを左のツリーから探し、選択
  2. 中央にソースが表示されるので、Command + aで全選択
  3. Command + cでコピー

 

適当なエディターに貼り付けます。私は「テキストエディット」を使いました。f:id:bettychang:20160112164718p:plain

  1. エディターを起動し、Command + v

 

ファイルの削除

問題が発生しているファイルを削除します。

f:id:bettychang:20160112165125p:plain

  1. 画面左のツリーからファイルを選択
  2. 右クリック
  3. Delete

 

新規ファイル作成

ファイルを再作成します。

f:id:bettychang:20160112165340p:plain

  1. command + nで新規ファイル作成ウインドウを開く(メニューからFile→New→Fileでもよい)
  2. Cocoa Touch Classを選びNext
  3. ファイル名に先ほど削除したファイルと同じ名前を指定する

 

退避していたソースを貼り付ける

再作成したファイルに、先ほどテキストエディタに退避したソースを貼り付けて中身を戻します

f:id:bettychang:20160112165749p:plain

  1. テキストエディターでCommand + a で全選択、Command + cで全コピー
  2. 再作成したプログラム上(この場合playDVC.swift)で、Command + aで全選択、Command + vで全貼り付け

 

再度実行してエラーがないことを確認

再度ビルドしてエラーがでないことを確認します。

 

以上です。

ご覧いただきありがとうございました。