読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

アプリ版SEO対策の結果、AppStoreミュージックカテゴリーにランクインしました

iPhoneアプリ開発

初ランクインです!

f:id:bettychang:20160117031540p:plain

 *赤枠が私の作成アプリです

 

なお、iPadのみです(iPadのほうが競合相手がすくないのかな?)。ダウンロード数が普段の数十倍に上がっていて驚きました(といってももとが少なすぎるのですが...)。

 

 

なぜランクインしたのか

せっかくなのでやったことを記載しておきます。

先日バージョン1.2のアップデートを行ったのですが、そのタイミングで、ASO(AppStoreOptimization)つまりアプリストア検索最適化を施してみました。いわゆるアプリ版SEOですね。ブラウザでGoogle検索するのと同じように、AppStoreでもアプリを検索して探す人が多いので、そこで自分のアプリがヒットするように、紹介文章などを最適化しよう、というわけです。どうやら、そのおかげで検索でヒットするようになり、ランクインしたようです。

 

キーワード選定

ASO対策として実際にやったことですが、SEO対策で行われているような、いわゆるキーワード選定をやってみました。

「ピアノ」、「アプリ」という2つのワードをベースに、関連するワードやより検索されているワードをgoodkeywordとキーワードプランナーで洗い出しました。

goodkeyword.net

 

その結果、下記のワードがよく検索されていることがわかりました。

  • 無料
  • 練習
  • 初心者
  • 鍵盤
  • レッスン

 

英語だと下記でした。

  • free
  • lesson
  • learn
  • keyboard

 

キーワードをもとにタイトル・概要・キーワードを埋める

先ほど調べたキーワードをもとに、タイトルやアプリの概要、キーワードを埋めていきます。これはAppStoreのアプリ登録画面です。

 

f:id:bettychang:20160117033317p:plain

 

f:id:bettychang:20160117033330p:plain

*タイトルや概要に検索されたキーワードを使って文章を作った

 

アプリの名前の欄は、実はいっぱい文字が入る上に重要な検索対象になっているらしく、できるだけ書いたほうがよいという話を耳にしたため、実践してみました。

*なお、iPhoneの画面に実際に表示される名前とは関係ありません

ただ、表示上きちんと収まるほうがよいという話もあり、実際のところはわかりません。

それにしても、まずはユーザーの目につかないとはじまりませんので、ASOは非常に大事ですね。アプリリリース時の際の参考になれば幸いです。

 

以上です、ご覧いただきありがとうございました!

 

swift-bettychang.hatenadiary.jp

swift-bettychang.hatenadiary.jp