読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

アプリのリリース - SEO/ASO - 検索キーワードやタイトルは言語ごとに設定できる

iPhoneアプリ開発

f:id:bettychang:20160119202855j:plain

新しいアプリのリリース用事務作業をやっているのですが、これまでAppStoreへの申請でかなり致命的な設定もれをしていたことがわかりました。

 

App情報のタイトル(名前)は言語ごとに設定できる

f:id:bettychang:20160119194452p:plain

 

これまでリリースしたアプリ、日本語向けのタイトル設定しか設定していませんでした。英語用に別で設定できるんですね。

ローカライズ可能な情報、とあんなに大きく書いてあるのにいままでまったく気づきませんでした。。なんでしょうね。あとちょっとでリリースして完了だという気持ちのせいで無意識にスルーしてしまっていたのでしょうか。アプリリリース作業はやることがかなり多いので、AppStoreの見え方まで意識がいってませんでしたね。

ただ、この名前はただのタイトルではなく、検索項目として使用されるので、ダウンロード数にかなり影響を与える重要な項目のはずです。 

検索のためのキーワードも説明文も言語ごとに設定できる

アプリをAppStoreにアップするためにはいろいろな情報を記載しないといけないわけですが、その中にユーザーがAppStoreでアプリを検索するときに使用される、キーワードという非常に重要な項目があるのですが(htmlのmeta keywordとおなじですね)、これも言語ごとに設定ができるんですね。まったく知りませんでした。

どおりで日本に比べて海外のダウンロードが極端に少ないわけです。

 

日本語のキーワード設定画面

f:id:bettychang:20160119195701p:plainf:id:bettychang:20160119200032p:plain

 

 

英語用のキーワード設定画面

f:id:bettychang:20160119200317p:plain

 

f:id:bettychang:20160119195854p:plain

 

これまでリリースして数ヶ月のあいだ、国内ばかりダウンロード数が伸びて海外はわずかな理由がよくわからなかったのですが、説明文が適当な自動翻訳英文だからしょうがないかな?とか、なんだかんだで国が違うと難しいな、など漠然と考えていたのですが、そもそもキーワードが全く設定されていなかっただけという明確な理由がありました。。

キーワードが設定されてないのにダウンロードされるわけはないですよね。むしろわずかでもダウンロードされていたのがすごいです。

新しいアプリをリリースしたら、これまでのアプリの英語用SEO設定をきちんとやろうと思います。

本日は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

 

 関連記事

swift-bettychang.hatenadiary.jp

swift-bettychang.hatenadiary.jp