読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

アプリ開発で使える画像素材サイト

iPhoneアプリ開発

f:id:bettychang:20160126063624p:plain

大抵のアプリを作るには画像が必要ですが、プログラミングもできて絵も書ける人間はそういませんよね。

もしできたとしても、作業日数が膨らむことを考えると、画像は極力外部から用意するのがよいでしょう。うまくやれば数千円くらいで用意できますし、ハイセンスな画像はアプリのクオリティーアップに直結します。

ということで、今回は私がよく利用する画像サイトをご紹介します。

ShutterStock

www.shutterstock.com

 

メインで使う画像に関しては、現状、ほぼここ一択です。たとえば国内で有名なPIXTAと比較しても、クオリティーと物量に圧倒的な差がありますので、結局こちらを使っています。有料サイトで、1枚1000円くらいです。写真とイラスト両方あります。

あえて欠点を上げるとすると、アニメ系が弱いですので、そっち系のアプリを作成したい方には向かないでしょう。

 

写真ACとイラストAC

www.photo-ac.com

 

www.ac-illust.com

 

こちらはフリー素材サイトです。ただし無料だとDLできる画像サイズに制限があったりします。姉妹サイトのようで、他にも、吹き出しや矢印に特化したさいとなどもあります。

 

icooon-mono

icooon-mono.com

 

フリーのアイコン素材サイトです。とにかくシンプルなのでとても使いやすいです。

 

FLAT ICON DESIGN

flat-icon-design.com

とてもクオリティーの高いフラットデザインアイコンのフリーサイトです。

この手のデザインは有料サイトでよく見かけますね。こちらはフリーなので、こういったフラットでカラフルでおしゃれなデザインを探している場合は、まずこちらのサイトで探してみると開発費用の節約になるかもしれませんね。

 

 

画像の選定は非常に重要です。アプリ開発を商売として考えた場合に、どんな画像を使うかというのは、簡潔なプログラムを書くことよりもよほど重要かもしれません。ほとんどの利用者は、アプリのプログラミングがいかに優秀か、いかに効率的ですぐれたシンプルなロジックかなどは判断できませんし、正直どうでもいいことですが、見た目がかっこいいかダサいか、好きか嫌いかはだれもが瞬時に判断できるからです。そして、見た目がダサい、なんかいや、と判断されたアプリを、試してもらえる可能性はほとんどゼロに近いでしょう。みんな自分の好きなものを手元においておきたいですからね。よほどそのアプリでしかできないこと、メリットでもあれば別かもしれませんが。

以上です。他にも良いサイトがあればまたご紹介しようと思います。

では、ご覧頂きありがとうございました!