読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

SpriteKitではじめる2Dゲームプログラミング

iPhoneアプリ開発

先日書店にいってアプリ開発系の情報を仕入れていたところ、SpriteKitの入門本があったので、読んでいます。

 

f:id:bettychang:20160127093134j:plain

 

SpriteKitとは

iOS向けの2Dゲーム開発用フレームワークです。

これをつかうとゲームに特化した機能をいろいろ楽につかうことができる模様です。どんなのができるかというと、こういうものです。

f:id:bettychang:20160127093346j:plain

 

カジュアルゲームというやつですね。

たしかに、いわゆるSwift入門書で習うUIKitというフレームワークはツール系アプリ向きで、ゲーム制作にはむいていないので、こちらも覚えると、作れるものの幅が広がりそうです。

私が作りたいアプリはゲームよりもツール寄りなのですが、アプリの仕様を考えていて、ゲーム要素があったほうがいいなと思うことが多々あるので、そういう場合に、例えばUnityなどの本格ゲーム制作環境を使うよりかはこちらのほうが向いている気がしました。

写真左のしゃちほこのゲームを作る章を今朝読み終えたのですが、本当に簡単にゲームを作れます。すばらしいです。特に、View上に重力を設定してものを下に落下させることができる、というところが驚きました。

この機能を使えば、以前から作ってみたかった音ゲーができそうな気がします。

とりあえずはいくつか簡単そうなアプリを作ってみようと思います。それでは。