読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

ゲーム用フレームワークのSpriteKitデモ 落下する物体を皿に受けるアプリ

iPhoneアプリ開発

今朝、SpriteKitというフレームワークの入門書の記事を載せましたが、さっそくその機能を使ってみました。iPhoneでのデモ実行画面がこちらです。

 

 SpriteKitを使ったアプリのデモ

 

これはすごいですね。思わず笑いました。

このアプリ上では重力が下向きに働いています。そこに、このゆっくりな首だけの物体を表示すると、勝手に下に落下していきます。特に下に動くような処理はいれてないのにです。すごいです。

画面下に設置した皿のようなものは重力の影響を受けない設定になっています。

この皿に物体がぶつかると跳ね返ったり下に落下したりしていますが、このあたりの動作はすべてフレームワークが勝手にやってくれています。

しかもこの透過された皿の絵の領域をちゃんと把握したうえで動作しているみたいですね。そういえばそんなコードがあったような。まだあんまりコードの内容を把握していませんが。すごいな、SpriteKit。予想以上に使えそうです。