読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

アプリで稼ぐには - インタースティシャル広告の導入

iPhoneアプリ開発

どうもおはようございます、ベティー(@betty32321)です。

現在リリース中のアプリに、インタースティシャルタイプの広告の追加してみようと思います。

現在、私がリリースしているアプリは利用無料+広告収入という、ブログ的なマネタイズのモデルなのですが、広告にはすべてバナータイプを使用しています。

バナータイプの広告

f:id:bettychang:20160216042716p:plain

 

画面下に表示されている広告がバナータイプです。まあ普通の広告ですね。画面下部に設置されることが多いようです。上部だとクリック率は多少下がるらしいです。通常アプリ操作には影響ないように配置されます。

 

ちなみに、誤タップを狙うような配置をしてしまうと、利用者に著しく不快な印象を与え、一時的にクリック率が上がっても長期的にはマイナスになりますので、広告近くのボタンには誤タップしないようにきちんと距離をとったほうが賢明でしょう。

 

さて、一方本題のインタースティシャルは、これです。

インタースティシャルタイプの広告

f:id:bettychang:20160216033540p:plain

  *画面は表示テスト用のものです

誤タップもくそもないですね。。そもそも広告が画面を覆ってしまうので、消さないと先に進めない挟み込み広告です。操作の途中に、突然でかい広告画面が表示されるあれです。

特徴としては

  • ボタンを押して画面遷移する際に挟み込まれる
  • 画面を覆ってしまうのでかなり邪魔
  • 次に進むためにはバツボタンを押して閉じる必要があるため非常に邪魔
  • 広告画面が大きい(効果大?)

といったところでしょうか。

バナー広告よりも一発がでかい印象ですね。テレビのCMに似た感じかな?

やはり気になるのはユーザに与えるストレスですね。広告うぜえ(=このアプリうぜえ)と思われる可能性が高いと予想されます。

うざいと思う原因はやはり操作が中断されてしまうところでしょうね。バツボタンをおさないと消えないし。とにかく表示タイミングには気をつけたほうが良さそうです。とりあえずは、1プレイ終了後(ダウンタイムというらしい)の一区切りついたところに挟み込んで見て、様子を伺ってみようと思います。

ちなみに、実装自体は非常に簡単で、ソース2行コピペ追加するだけで呼び出せました(Nendの場合)。

 

以上です。ご覧頂きありがとうございました!