読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

鑑定士と顔のない依頼人 (La migliore offerta / The Best Offer) - おすすめ映画レビュー

映画

f:id:bettychang:20160331054921j:plain

おすすめ度(5点満点)

2点

f:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plain

 

概要

女が苦手な美術品鑑定士の老人と、なぜか姿を表さない謎の依頼人女性との恋愛ミステリー。

 

制作年

2013年

 

製作国

イタリア

 

監督

ジュゼッペ・トルナトーレ

 

主演

ジェフリー・ラッシュ

 

感想

この女の正体はいったい?目的は?(絶対あるはず)という、それだけでひたすら引っ張る潔い作品でした。


楽しめましたが、中盤あたりからとてもわかりやすかったため、驚きはなかったです。もうちょっと不親切なほうがよかったかな。
しかしずいぶんと心に残らない話でした。ミステリーの仕込み一点物という感じだからいいのかな。


私は、途中までなんとなく想像していた展開が、謎の女は実は18世紀に開発された機械人形で、ある日自我をもってしまって、みたいなファンタジー初老ラブストーリー方向だったので、残念な現実を見せつけられて、やはり人生はくそだなと再認識しました。