読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

きみに読む物語 (The Notebook) - おすすめ映画レビュー

映画

f:id:bettychang:20160331061455p:plain

おすすめ度(5点満点)

f:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plain

 

概要

アルツハイマーを患う老女と、彼女にある恋愛話を読み聞かせる老人男性の話。その読み聞かせている物語の回想シーンが中心。

 

制作年

2004年

 

製作国

アメリカ

 

監督

ニック・カサヴェテス

 

主演

ライアン・ゴズリング

 

レイチェル・マクアダムス

 

感想

二人の愛を否定するつもりはまったくないのですが、この話のメインである回想シーンの登場人物のキャラや行動やストーリーや映画の雰囲気などなど、すべてが退屈すぎて、なにも心に響くところがなかったので、ものすごく二人と距離をおいたままエンディングを迎えてしまいました。

古典っぽいのが好きな人には良いのかな?あと、私には一途に1人の人を愛するという感情が欠落しているようなので、相性が悪いんでしょうね。

捨てられた、まじか、忘れよう(数年後忘れる)、振った(もう忘れてる)、みたいな感じなので、ははは。

昔見たはずですがまったく記憶がないことに納得の再視聴でした。