読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

怪盗グルーの月泥棒 (Dispicable Me) - おすすめ映画レビュー

映画

f:id:bettychang:20160401095038p:plain

おすすめ度(5点満点)

3点

f:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plain

概要

怪盗グルーが月を盗むため、孤児の3姉妹を養子にして利用しようとするのだが...

 

制作年

2010年

 

製作国

アメリカ

 

監督

ピエール・コフィン

クリス・ルノー

 

主演

グルーの声:スティーヴ・カレル

 

感想

仕事?が生きがいの独身泥棒グルーが家族とか父親としての喜びを発見する、というわかりやすく親しみやすいストーリーで、あからさまにファミリー向けな感じですが、アクションと笑いと愛情とかバランスとれた作りで、独身、子なしでも普通に楽しいかもよ?ストーリーは特にどうということはないが。スモールライトは最強。


敵役の坊ちゃん刈りが全然魅了なくってマイナスだが、それ以外は基本みんなかわいく作ってる感じ。子供もみんなかわいいけどやっぱりミニオン。自我の芽生える前の幼稚園くらいの男の子の動物っぽいいたずら感と、職場でふざけてるけど仕事はがんばるおっさんぽさをあわせもった不思議なバナナという感じ。グルーを健気に支える感じがまたよい。吹替版は知らないけど、オリジナルのわさわさした声はすごく好き。

 

泥棒と子育てを両方がんばるグルーはなかなかかっこいい。人生に必要なものは名声ではなくあたたかい家族です、というシンプルなメッセージは、ともするとうっとおしくも感じますが、アニメだと結構素直にきけてしまうから不思議。

 

備考

字幕版で視聴。