読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

ザ・ウォーカー (THE BOOK OF ELI) - おすすめ映画レビュー

映画

f:id:bettychang:20160402092709j:plain

おすすめ度(5点満点)

1点

f:id:bettychang:20160331041613j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plainf:id:bettychang:20160331042032j:plain

 

概要

文明崩壊後の灰色世界に、30年間一冊の本を持ってひたすら西へ歩き続ける男の目的とは?

 

制作年

2010年

 

製作国

アメリカ

 

監督

アルバート・ヒューズ
アレン・ヒューズ

 

主演

デンゼル・ワシントン

 

感想

文明や知識や書物の関係などテーマは結構好きなのですが、、中身がすかすかなのです。。かといってバイオレンス、アクションをてんこ盛っても違う気がするし、なにかおもしろい小話的なのがほしかったかなあ。アクションは少しは、地味にあるけど。
風景は好き。世紀末的ですね。地味マックス。灰色と茶色の世界という不毛な感じ。

デンゼル・ワシントンはあまり寡黙なイメージないし、ゲイリー・オールドマンもわりとおとなしくしてますし、すべてが地味。

エンディングのおちも歴史的に考えるといろいろと興味深いのですが、結局上がってないので落ちようがないという。。残念な作品。同じテーマでも作る人によってはおもしろくなりそうな気がする。