読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベティーのブログ / 作曲、ボカロ、主に結月ゆかり

ベティーです。歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり。

来日記念! カバーで聴くボブ・ディランソング - ベスト8

音楽雑記

どうもこんにちは、bettychang (@betty32321)です。

ボブ・ディランが来日しているようですね。

www.zakzak.co.jp

 

私も、10年ほど前にライブに行きましたが、ナマのボブ・ディランを目の当たりにして、開始冒頭から感極まって涙したことを覚えています。

残念ながら今回は観に行けきませんが、代わりに記事を書こうと思います。

 

というわけで、ボブ・ディランの名カバーベスト8をご紹介します!

ではいってみましょう〜。

 

カエターノ・ヴェローゾ - Jokerman

まずはブラジルが世界に誇るシンガー、カエターノ・ヴェローゾによる「Jokerman」。彼のやさしく心に沁みわたるヴォーカルにぴったりの一曲です。

 

メデスキ, スコフィールド, マーティン & ウッド -The Times They Are A-Changin

 続いてジャズ・ギタリストのジョン・スコフィールドとアメリカのジャム・バンドによる「時代は変わる」のインストバージョン。オルガン・ウッドベース・ジャズ・ドラムの心地よい空間に響くジョンスコのギターが素晴らしい名演。

 

ジミ・ヘンドリックス - All Along The Watch Tower

この曲はジミ・ヘンドリックスのバージョンのほうが有名かもしれませんね。ギターの轟音がハマっている曲です。

 

 

ジミ・ヘンドリックス - Like A Rolling Stone

 ジミ・ヘンドリックスをもう一曲。有名なLike A Rolling Stoneですが、メロディーをかなり変えていて、ラップっぽい感じがすごく良いです。

 

 

 

 

 

 

 

RCサクセション - I Shall Be Released

 日本から、RCサクセションのI Shall Be Released。日本語歌詞。歌詞の内容はたしかCDが発禁になったことに対する訴えの内容だったと思いますが、飾りのない素直な日本語の使い方が良いです。

 

真心ブラザーズ - マイ・バック・ページ

 邦ロックをもう一曲。真心ブラザーズのMy Back Pages。くせある言葉の選び方・組み合わせ方が実にボブ・ディラン風で素晴らしく、邦ロック史上の名ボブ・ディランカバーといえるでしょう。

 

Selig - Knockin' on Heaven's Door

この曲は1997年公開のドイツ映画、「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」のテーマ曲。歌っているミュージシャンはSelig (ゼーリッヒ) という方らしいですが、この曲以外聴いたことがありません(すみません)。。けだるい雰囲気のボーカルとアレンジがよいです。

映画も素晴らしいです。

f:id:bettychang:20160412155846j:plain

 

 

 

Elizabeth Rojo - It Ain't Me Babe

ラストを飾るのは ウクレレによる弾き語りです。どなたかわかりませんが、先ほどYoutubeで拝見しまして、あまりのキュートさに急遽ベスト8入りを果たしました。

 

いかがでしたか?ボブ・ディランはほとんどロックの歴史といってもいい存在ですので、アルバム数もかなりありますし、どこから聴いたらいいかわかりずらいところがあります。

カバー曲から入ってみるというのもよいかもしれませんね。

 

以上です! ご覧頂きありがとうございました!