読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

好きな音楽を聴いているときに、鳴っている音を書き出していく作業について

作曲ノウハウ 音楽雑記

         f:id:bettychang:20160608084833j:plain

どうも、こんにちは。

私は自分の好きな音楽をきいていると、この曲なんでこんなに気持ちいいのかなって疑問に思うことが良くあります。

そんな時、私は聴きながらiPhoneのメモ帳に、その曲を構成している音の素材を聴き取れるだけ書き出していったりします。今日も電車の中でちょっとやったのですが、こんな感じです。

 

  • エレピ
  • クランチ系ギター
  • ハーフオープンのハイハット
  • スライドギターのコードトーン
  • 高めのコーラス
  • 2、4以外も入る柔らかいスネア
  • bパートで広がりと敷き詰められた音
  • aに戻って減るが、段々変化していく
  • 多彩なエフェクトのギターがいっぱい
  • 優しく包み込むようなキーボード群
  • バンジョーのレトロなコードアルペジオ

こんな感じで、聴こえる音やアレンジ上の気付きなどをどんどん書いていくと、思った以上に自分は漠然としか聴けてなかったなとか、こんな音が薄っすらとなっていたんだ、などと気付くことがあります。

で、パーツパーツの音の絡みとか定位とかいろいろとわかってくると、その曲の気持ちよさを形作っているものが見えてきたりします。

あとで自分でアレンジなどするときのアイデアとしても出てきたりしますので、ミュージシャンの方には結構おすすめかもしれません。

ではでは。