読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

先日作ったオリジナル曲をApple Musicで聴けるようにしました

音楽活動

どうも、ベティーです。先日作ったオリジナルボカロ曲ですが、せっかくオリジナルなのでApple Musicで聴けるようにしました。

f:id:bettychang:20160621045348p:plain

 

方法ですが、TuneCoreというサービスを利用すれば、Apple MusicやAmazon Prime Musicなどのストリーミングサービスに載せることができます。

www.tunecore.co.jp

 

また、iTunesやAmazonでダウンロード販売も同時にできるようになります。

サービス利用料は年額で1曲1410円だそうです。アルバムだと4750円。

回収できるかはともかくどんなものかやってみました。

 

登録には大した手間もなく、申し込んでわずか1日足らずでApple MusicやiTunesで公開されました。

ずいぶん速いですね。

 

ところで、私の最近の活動のベースはニコニコ動画となりつつありますが、あえてApple Musicで聴けるようにする理由としては、私自身Apple Musicのヘビーユーザだし、動画は重い(とくにニコニコ動画の無料会員は重い)のでApple Musicで聴けたほうがいいなという感じですね。

あとは、iPhone等で観てる時の話ですが、ニコニコ動画やYouTubeで音楽を聴く時の問題点は、画面ロックすると曲が停止してしまうんですよね。スマホだと移動中に利用していることがおおいので、常に画面を表示させてないと音楽が途切れてしまうとなると、いろいろ不便に感じます。画面をロックしないままポケットに入れると勝手に押してしまうし、かといって手にもって移動するのはむりがあるし、充電も無駄だし、というわけで、やはり音楽専用のサービス(アプリ)でも聴けるというのはリスナー視点からすると必須に感じるわけです。

 

あとは、問題点というほどではないのですが、ストリーミングやダウンロードサービスに自分の音源を載せるにはCDジャケットを登録する必要があるわけですが、動画制作で利用したボカロキャラ画像などは大抵利用目的が非商用に限定されていたりします。よって、有料ダウンロード配信する場合はジャケット用の画像別途用意しないといけないという作業が発生します。

まあCD販売する人からしたら当たり前のことかもしれませんが、多少は工数が発生する、ということは認識しておいたほうがいいですね。画像もあまりださいのは使えないのでそれなりのクオリティーのものを探すとなると費用がかかりますので、まあ割りにあうかどうかといったところですが。

 

その他に制作したカバー楽曲も配信できるといいのですが、著作権の問題をクリアーしないといけないわけで、対応するか悩み中です。

商用利用のダウンロード販売利用となると、金額的には、最低でも月額5,000円(一曲につき?だと思います多分)JASRACに支払う必要があるので、かなり敷居が高いですね。

 

そんなとこです。ではでは。