読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

恒星 / 結月ゆかり - ボカロオリジナル曲4作目を公開しました

音楽活動

こんにちは、ベティーです。

 

本日、ボカロオリジナル曲の4作目を公開しました。

恒星という曲です。

歌はいつもどおりゆかりんです。コーラスにミクさんが参加しています。

それではさっそくご覧ください。

 

YouTube

 

 

SoundCloud

 

イラスト:宇都宮さん
http://piapro.jp/t/6KcA
http://piapro.jp/t/aI7g

 

 

とくに工夫した点

今回は曲の構造について、いろいろ挑戦しました。

頭サビ、6小節構造のAメロ、Bメロが頭サビを拡張した7小節、などです。

これまでわりとかっちりとした4や8のものしか作ったことがなかったのでなかなか新しかったです。

 

アレンジ的にはそんなに目新しい感じではないですが、ラスト大サビで、ホーンセクション的なラインをシンセで入れてみたら結構いい感じでした。こういうのはいままでやったことがなかったです。

 

また今回は制作にあたり、前作の「明けの空・夏の終わり」という曲がわりと好評だったのでそのライン上に続くような、別の曲、という縛りで制作しました。

前作よりも救いがない感じで私的にはなかなか気に入っています。

 

音源については、Alicia's Keyというピアノの音源を購入したので使ってみました。

これまでのGarageBandのピアノにくらべると格段に良い音です。低音部の響きが特に好きです。

 

動画については、すばらしいイラストがあったので、それを中心に制作しました。

一時期Live2Dという絵をアニメーションさせる技術を使用していこうと思っていたのですが、どうも評価もよくないし、なにか違うなと思い直しまして、方向性としてはアニメーションというより、ポップアートというか、映画のポスターが動くみたいなイメージのほうが完成形としてはいいのかなという気がしてきました。

やはり主役は曲であり、イラストで、それにプラスして歌詞、つまり文字ですね。

日本語というのは漢字は知的な雰囲気があるし、ひらがなは柔らかい雰囲気があって、複雑で、見栄えがすばらしい言語なので、文字自体の表現力という方向性で探っていこうかなと思っています。

 

使用トラック数、制作期間その他

使用トラック数は26で、いつもと同じくらいです。

音はあいかわらず打ち込みのみです。

今度こそアコギを自分で撮ろうと思っていたのですが、力尽きたのでやめました。

 

制作期間はいつからだったかあまり覚えていないのですが、多分1ヶ月ちょっとだと思います。 一ヶ月では収まってないと思います。

 

他には、今回イヤホンが壊れたので、イヤホンでのモニターをしてません。もし歪んでたら申し訳ないです。

新しく購入したShureのヘッドホン、SRH840で聴いて作りました。

 

だいたいこんなところです。次はなにをするか決めていませんが、今後はたぶんオリジナル曲主体の活動になると思います。

それではまた。