読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

メトロノームを買いました

日常 音楽活動 作曲ノウハウ

f:id:bettychang:20170102191252j:plain

 

こんにちは、ベティーです。

先日デジタルのメトロノームを買いました。

目的は楽器の練習ではなく、曲制作のためのノウハウというか、分析というか、日頃からもう少しテンポというものに対して敏感になったほうがよいのではないかなと思うところがありまして、Spotifyなどで音楽を聴いていて、気になった曲について、テンポを確認する、というそれだけのためのツールとして持ち歩いています。

いまどきスマホアプリでなく、単体というのも流行りませんし、実際持ち運びが面倒なのですが、音楽プレイヤーと同時に音声再生できるものが見つからなかった、というのと、タップボタンの押感がなかなか良かったので単体でもよいかなと思い購入しました。

 

単体機というのはじゃまではあるのですが、専用のボタンの質感なんかがメリットの一つですよね。そういえば昔、QY700というハードシーケンサーを使用してドラムパートなんかを打ち込んでいたことがあるですが、4分音符や8分音符などの専用の音符ボタンが備え付けられていたりと、そういう使い勝手の良さは専用機の強いところですね。いまではもう骨董品ですが、当時はハードのMTRとMIDIケーブルで同期させて使っていました。今から考えると、とんでもなく面倒くさいことをやっていましたね。

 

シーケンサーといえば、先日DAWをGarageBandからLogicProXに変えました。まだ本格的には使っていないのですが、音源が倍くらいに増えていてとても良い感じです。特にドラムは立体感のある音源があって、GarageBandよりは遥かによい音で曲が作れそうです。その他にはストリングスの種類が豊富でよいですね。ストリングス好きです。

それではまた。