読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

このブログをJASRACと契約しました

ようやくJASRACと契約できました。

申請出し直しなどもあって一ヶ月くらいかかりました。

これによって、このブログで、ほとんどの日本国内の楽曲に関して楽譜と歌詞を載せることができるようになりました。

下記が今回の登録した内容です。

f:id:bettychang:20160530192319p:plain

 

契約の種類

JASRACとの契約種類には非常に多数のパターンがあり、とても難解です。

私の場合、下記の使用料早見表における「非商用配信でのストリーム形式」のパターンで契約しました。

使用料早見表(インタラクティブ配信) JASRAC

f:id:bettychang:20160530184254p:plain

 表の列の右側のストリーム形式 --> 年額使用料が今回の契約に該当します。

端的にいうと、個人が、利益の一切でないサイトであれば、年額利用料固定で、無制限に国内楽曲の楽譜と歌詞を取り扱うことができるサービスです。

 

ちなみに、ダウンロードとストリームという分類がありますが、ブログに載せたらダウンロードもできるでしょう、というつっこみどころはあえてスルーです。まあブログというものは、記事にファイルを埋め込む形式なので、どちらかというとストリームでしょうか。

今回契約にあたってやりとりさせていただいたJASRACご担当者の方も深くは触れませんでしたので...まあいろいろと難しいところがあるのでしょうね。

 

利用料金

最大で年額10,800円

利用曲数の上限なし

 

サービス内容

 著作権が有効な国内の楽曲(作者が死後50年経過していない、等)について、特定のサイトで楽譜と歌詞の掲載が可能になります。

あくまで「楽譜と歌詞」なので、それを演奏しているミュージシャンの動画やmp3を載せたりというのはNGです。ただし自分で演奏していたり、自分で打ち込んだ楽曲であればOKです。

 

ところで、歌詞だけ掲載したいなら他のブログサービスで事業者がJASRACと許諾をとっているところを利用すれば無料です。

詳しくはこちら

ブログへの歌詞の掲載について JASRAC

 

なお、2016年5月30日時点で、JASRACと利用許諾契約を締結しているブログサービスは下記のとおりでした

■ブログサイト等(50音順)

JASRAC管理楽曲の歌詞掲載が可能なサービス
・アメーバブログ
・JUGEM
・Seesaaブログ
・textream
・プリ画像
・Yahoo!知恵袋
・Yahoo!ブログ
・ヤプログ!
・ライブドアブログ
・楽天ブログ

 

ちなみに私が利用しているはてなブログの場合、JASRACとなにも契約をしていないので、楽譜歌詞ともにJASRAC管理楽曲を掲載するのは完全にNGです。

 

 

余談ですが、私もやってますがYouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトで、個人が有名なミュージシャンの楽曲を演奏した動画をアップしてOKなのもこれと同じですね。各事業者がまとめてJASRACと契約してくれているから、というわけです。作曲者が個人が趣味でやっているから見逃してやっている、というわけではないんですね。

2016年5月30日時点では下記の動画共有サイトがJASRACと契約を結んでいるようです。

■動画投稿(共有)サイト(50音順)
JASRAC管理楽曲を含む動画をアップロード可能なサービス
・あちゅら.jp
・アフリカTV
・アメーバアプリ
・うたスキ動画
・うたスキミュージックポスト
・OPENREC
・キャスタウン
・kukuluLIVE
・cavetube
・サイカラ
・すきっとねっと
・スターのたまご
・Stickam JAPAN!
・sprasia
・宅スタ
・ツイキャス
・デジタルコンテンツマーケット
・755(ナナゴーゴー)
・ニコニコ動画
・Necfru
・HiClub
・VIDEO Clipper
・FREEWORLD
・プレイム
・ふわっち
・MixChannel
・Movikuma
・YouTube
・Lobi Play
・ワッチミー!TV
・ワンタッチBBS

 

制限事項

このサービスは掲載対象のwebが完全非商用でないといけません。有料の会員サイト(JASRAC上は情報料という言葉で書かれています)はもちろんですが、adsenseなどの広告掲載ブログも商用扱いとしてサービス利用不可です。

よってこのブログには以降広告が貼れませんが、もともと貼っても微々たる収益しかないので、別段問題はありません。

 

また、このサービスは洋楽の楽曲は取り扱いは不可です。

JASRAC管理外楽曲だからだと思いますが、担当者のかたいわく、洋楽も取り扱い可能な類似のサービスもあるようですメールで教えていただいたのですが、そちらはたしか年額5万円くらいでした。

 

他利用曲の報告や、JASRAC契約番号とロゴをサイトトップに掲載する、などの決まりがあるようです。

これから詳細確認しようと思います。

 

だいたいこんなところです。サービス利用にあたっては契約書を紙ベースで郵送しないといけなかったり、サービスの種類が非常に複雑だったり、そもそも著作権の知識を理解しないといけなかったりで、既存曲を利用してなにかするのにはなかなかハードルが高いですが、ご担当者の方が非常に親切に対応してくれたので助かりました。

 

その契約を使ってどんなサービスをするのか

それで、年額1万円支払ってなにをするのか、という話です。

このサイトではこれまでパブリックドメインと呼ばれている、著作権切れ楽曲の楽譜などを掲載してきましたが、今後は著作権が有効な邦楽についても取り扱っていこうと思います。

個人でギターやピアノ弾き語りなどの演奏を楽しむ手助けになるようなコンテンツを作っていこうかなと思っています。

 

今回は以上です。それではまた。