読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からたちねみち

歌を作っています。Vocaloid、主に結月ゆかり、またはiPhoneアプリ開発

STELLA BY STARLIGHT (星影のステラ) - ジャズ初心者向けの無料カナ付き楽譜

音楽雑記

f:id:bettychang:20160428170140j:plain

概要

  • アメリカの作曲家ヴィクター・ヤングの作品
  • 1944年のアメリカ映画「呪いの家」で使用された
  • コード進行が難しい

 

リード・シート

f:id:bettychang:20160426232530j:plain

  • キーはBb
  • 32小節一回り
  • 一時転調や代理コードが多い

 

 

コード進行

f:id:bettychang:20160427201611j:plain

コード進行の解釈です。私的にはかなり難解です。黒い四角枠ごとにキーが異なります。今回は細かく考えていきます。

 Aパート

まず1小節目ですが、いきなりEm7(b5)という、Bbキーでは見慣れないコードが出てきます。

 

キーBbのダイアトニックコードはBbM7、Cm7、Dm7、EbM7、F7、Gm7、Am7(b5)

 

ではこのEm7(b5)はなんでしょうか?

 

考え方の一つとしては、Em7(b5)とA7(b9)なので、キーDm7のトゥーファイブと捉える案がひとつです。最初の2小節目はキーDmとして割り切る。

もしくは、Bbキーのまま考えて、#Ⅳm7(b5)  Ⅶ7と考えます。#Ⅳm7(b5)=Em7(b5)の構成音は、E,G,Bb,Dで、これはBb6コードになるので、Ⅰmaj7の代理コードと考えられます。まあややこしいです。どちらがよいかはお好みでしょうか。

 

3〜4小節目はBbキーのトゥーファイブ。

 

5〜8小節目は、BbのⅣであるEbを中心に組み立てられています。

Ebに転調していると考えれば、トゥーファイブワン+Ⅳとなりますが、

Bbキーのままと考えれば、Ⅴm7 - Ⅰm - Ⅳmaj7 - bⅦ7です。

 

 Bパート

9小節目はいいとして、10〜11小節目に突然Dmキーのトゥーファイブワンがはいってます。あ、これはAパートの1〜2小節目と一緒ですね。Bbの代理としての#Ⅳm7です。

12小節目はAbのトゥーファイブで解決しないままほおりだし、17小節目でキーFに転調。

17〜20小節目はキーFの逆循環というやつでしょうか。2536です。

 

Cパート

続いてCパートは、Bbキーのまま読める雰囲気です。

21〜22小節目のbⅦ7(#11)が変わっていますね。このコードはサブドミナントマイナー(Ⅳm)の代理と解釈されることが多いようです。

Ab7(#11)の構成音はAb,C,D,Eb,Gbで、キーBbのサブドミナントマイナーはEbmです。Ebmでこの構成音を考えると、Eb(1),Gb(b3),Ab(11),C(13),D(maj7) EbmM7(11)となります。なるほど、たしかにサブドミナントマイナーですが、ややこしいです。

 

A'パート

25〜32小節は、Bbキーの362511に、頭にDmキーのトゥーファイブがついた形です。もしくは、全部Bbキーのまま、#47362511です。

 

 

メロディー1 - アルファベット読み

f:id:bettychang:20160426232825j:plain

 

メロディー2 - 移動ド読み

f:id:bettychang:20160426232920j:plain

  • 基本的にはBbメジャー・スケール
  • Bパート10小節目のファ#音(E♮)は、キーがDmに一時転調しているため、Dマイナー・スケールのレ(E)。だがそのままファ#と覚えたほうが楽かも
  • 29小節目、ラb(Gb音)はCm7(b5)のb5の音と連動している
  • 同様に30小節目ではラb(Gb音)はF7(b9)のb9音と連動している

 

 

演奏例

Philip Catheine & Niels Pedersen

Miles Davis

Jim Hall

RAY CHARLES